佐賀のホームページ制作なら株式会社イン・ザ・コム

カメラ初心者向け!覚えておきたい三分割法(三分割構図)

友達と遊びに行って同じ場所で写真を撮ってるはずが、上手な人が撮った写真はなんだか上手に見えますよね。そのポイントは”構図”にあります。

構図さえしっかり知っていれば、他の要素が多少イマイチでもそれっぽく見えてしまうのです。

芸術的センスのある人は特に構図を意識せずとも、スッキリとした安定感のある写真が撮れてしまいますが、普通の人はなかなかそうは行きません。まずは、基本の型を覚えてしまうことが写真上達への近道なんです。

そこで今回はカメラを、写真を始めたらまず覚えておきたい基本の三分割法(三分割構図)をご紹介します!

 

三分割法(三分割構図)

三分割法(三分割構図)とは、画面を縦横それぞれ1/3ずつに区切って分割し、その分割線の交点に被写体を置くポイントを定めるやり方です。

 

一番見せたい被写体を三分割した交点に持ってくるとソレっぽい写真になります。

003

 

写真を撮る際、1番王道の構図です!

 

実際に三分割法を意識して撮った写真がコチラ

 

 

001-1-1

001-1-2

002-1-1

002-1-2

 

 

なんとなくソレっぽい写真に見えませんか?…

見えたら嬉しいです。

 

この三分割法(三分割法構図)さえ覚えておけば、構図に困った時など、なんとなく雰囲気の良い写真が撮れると思います!

ぜひ試してみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連する記事

Copyright © IN THE COM .inc All rights recerved.